So-net無料ブログ作成
検索選択

縦縞ハイカラ書生セットを買ってみた [SD17-30・魁澄(カイト)]

IMG_1107.JPG

以下、簡単なレポですが。



IMG_1109.JPG

まずは全身
写真だと着物が黒っぽくみえますが、実際は結構茶色っぽいです。
袴はズボンみたいなタイプかと思ったら、スカートみたいなタイプ。
なので座らせたり動かすと、ちょっと違和感が・・・・・・・・・・・ズボン状のだったら良かったんですが・・・・・・

IMG_1112.JPG

着物も袴もホックで留めるだけなので、着脱はとっても楽です。
ただし、袴のホックで後ろに留める部分があるんですが、それが後ろから見た時にちょっと目立つかも。
袴の紐くらい、自分で結ぶからホックじゃない方が良かったです。

IMG_1111.JPGIMG_1113.JPG
シャツはちょっと厚手でゴワゴワした感じ。綿100%のシャツっぽい気がします。


IMG_1119.JPGIMG_1120.JPG
袴を取るとこんな感じ。
単衣(ひとえ)の着物っぽくなります。この時はシャツは脱がせた方が良いかも。
でも当時(明治~大正辺り?)のファッション的にはどうなんだろうか・・・・・・・・?

IMG_1121.JPG


感想としては、こういう書生っぽい服はなかなか売っていないですし、袴の形状だけがちょっと気になりましたが、それ以外は値段含めてこんなものかと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。