So-net無料ブログ作成

ま~た~来~た~~~~~怒(-"-)怒 [詐欺]

IMG_4858.JPG


というわけで、詐欺葉書パート2です。
今回葉書持っててもらってるのは、睡蓮の相方の香音(カノン)です。
花くま達、こんな事でしかブログ出せてないので、きちんと出してあげたいですね・・・・・・・・

カテゴリーで「詐欺」を設けてあるのは、少しでも興味を持った方が記事を読んで被害に合わないようにという配慮であって、シリーズ化するつもりはなかったんですが・・・・・・・・・

IMG_4859.JPG


改めて読むと、日本語がおかしいですよね↑
「未納されました未納料金」って重語になってるし、句点少ないし、文書の作成年月日くらい書けよと言いたいし、葉書一枚に詰め込んでるから改行少ないし・・・・・・・・・・・・・

それでは今回の葉書の話。

てっきり前回の続きで実際に訴訟まで持っていったのかと思ったんですが、そういう訳でもないようです。
被告に通知もなく裁判するとか考えられないですし、なんで裁判なんて大変なものを、そんな訳の分からない第三者機関通さなきゃならないんですか。天下りですか。

引っ掛かる人いるのかなぁ・・・・・・・・・・・・・・・?

もらって楽しい代物ではないので、本日大変ご機嫌斜めです。

前回は住所検索したら公園の池の上という笑える展開だったので、今回はどこだろうかと調べたんですが、住所書いてなかったので電話番号と名前で検索しましたがヒットしませんでした。
つまんない(-ε-*)ブー

消印ですが、ちょっとカスカスで見にくいんですが、再び「品川」です。
日付は4月17日かな?

民事訴訟は勉強した事ないので分からないんですが、行政法でやった限りだと、不利益処分をする場合、「処分をする行政庁」「その所在地」「原因となった事実」「根拠となる条文」「不服申し立ての仕方」等の記載が義務付けられてたりするんですが、民訴はどうなんでしょう?

普通に考えるなら、裁判するなら被告に裁判所から直接出廷命令が下るはずですし、そういった書類は記録郵便とかで管理していると思うんですが、今回もらったようなペラペラな普通の葉書一枚ですませてたら税金泥棒って言われそうな気がします。

今回葉書を送って来た「国民管財事務局」ですが、似たような名前がゴロゴロ出てきます。

「日本管財センター」
「日本管理事務局」(←すごい名前だ)
「日本財政管理事務局」
「日本財務局管理センター」
等等・・・・・・・・・・・

そろそろネームバリューの限界じゃないかと思うんですが、また来たらブログでも取り上げます。

最後になりますが、前回も書きましたが実際に裁判所からの書類(もしくは書類らしきもの)が届いたら、警察か裁判所に問い合わた方が無難です。

本物の裁判を行って、被告が出廷しないまま相手方が勝訴した場合、今度は裁判所から支払い命令とか出てしまうので。
これは無視すると、マジで財産の差し押さえとかに事態が展開してしまうので怖いです。
ちゃんと出廷して無実(自信がなくてもきちんと事情)を主張すれば、こじれる前に相手方が引きさがるはずです。
そうなれば無罪放免なので。面倒ですが、こっちが悪者になっては相手の思うつぼですよ。

全国生活管理センターからの葉書 [詐欺]

今日、母からこんな葉書がきたと渡されました↓

DVC00038.JPG

母代理で砂音(サオン)に持たせましたが・・・・・・・こんな役どころでゴメンよ砂音・・・・・















では拡大しま~す♪DVC00039.JPG

ちょっとフラッシュで文字が飛んでますが、だいたいの内容はお分かりいただけると思います。

ようは、「あんた債務不履行で裁判訴えられてるから、裁判起こされたくなければ電話しろ」って内容です。

テレビではたまに見かけていた詐欺の手口の一つですが、まさか自分のとこに来るとは思わなかったので、びっくりしました。

私はオクの取り引きで国内・国外問わず家に荷物が来るので、その中で何かトラブったのかとびびりました。

ちょうど昨日、韓国から夕羅(ゆら)のドレスが来たばっかだったので、余計びびったんでしょうね。

思わず「なんか未払いあったったけ?」と調べてしまいましたが、この「全国生活管理センター」でググると出るわ出るわ。

鳥取だったかな?役所のHPにもバッチリ「この名前のとこから葉書が来たら要注意!」って事で名前と住所が出てましたし、私のとこに来たのとちょっと違ったけど、ほぼ同じ書面の写真をブログでアップされてる方もみえました。

ついでに住所も調べると、番地まで入れると「ヒットナシ」だったので、最後のとこを削って再検索すると、皇居の割と近くにある「大久保公哀悼碑」というのがある公園?がヒットします。

ちなみに消印はここでした↓DVC00040.JPG

まぁ、この手の詐欺は電話しないで放っておけば問題ないんですが、稀にマジで裁判所から「裁判するから来てチョ♪」という通知が来ます。

これには必ず応じなければなりません。

もしかしたら、弁護士雇えば裁判する前にどうにかできるかもしれませんが、金をかけずに解決しようと思ったら素直に行くのが一番です。

行かずに無視すると、「やましい事があるから来なかった」という判断をされ、こっちが悪者になりますからね。

正々堂々と裁判した場合、まずこっちが負ける事はないですし。


今回このネタで写真付きでアップするのはちょっと迷いがありましたが、検索をかけた時、アップされてる葉書の書面がほぼ同じで(若干違いはありましたが)それを見てほっとしたので、私もアップします。

多分、一斉に同じ日に郵送しているはずなので、この葉書が来たらちゃんと無視しましょう。

これで私のとこに裁判所から通知が来たら、「通知ってこんなやつなんだゼ!」ってアップして、「裁判初体験♪」ってネタにしますけど、できれば来ない方が良いなぁ・・・・・・・・ドキドキ・・・・・

あ。ちなみに、母は警察にも連絡しましたが、「無視してください」と言われただけです。

警察は簡単には動かないようですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。